ファンダメンタルズ

ファンダメンタルズ-為替の動く理由-を知ろう

FXや株式投資をしていると、

「テクニカル分析」
「ファンダメンタルズ分析」

という言葉を聞いたことがあるかと思います。
いつもチャートなどに移動平均線などを引いたり、
他のインディケーターなどを設定してトレードされている人が多いかと思いますが、
こうしたトレードは、テクニカル分析と言われています。
今回は、もう1つのトレード方法であるファンダメンタルズ分析について
分かりやすく解説ていきたいと思います。

ファンダメンタルズ分析って何?

そもそも「ファンダメンタルズ」というのは、
本来は国や企業などの経済状況を表す要因のことを指しています。
例えば、日本などの国単位で考えてみると

・経済成長率(GDP)
・雇用統計
・失業率
・物価指数
・貿易収支

などがあります。
こうした情報は言わば、日本が景気が良いのか悪いのかなどを示す成績表のようなものです。
この成績表を見た投資家などが「これはマズイ…」と感じたりして資金を移動させたりするのです。
しかし、ファンダメンタルズの分析が為替の動きを読んでトレードをすることに
なぜ繋がるのかがわからないという質問があるかと思いますので、解説していきます。

為替が動く理由
為替が動く大きな理由は、”一方的なお金の流れ”です。

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP